美術館でもバイトはできる!好きな絵に囲まれて仕事しよう!

美術館でバイト…できるの!?

美術館と言えば、働いている従業員さんは皆学芸員さん…そんな印象を持っている人も多いと思います。

というか、これを書いている私も実際そんな印象を持っていました。学芸員の資格がないと働けないのでは?と思っていたのですが、ちょっと調べてみて驚きました。

 

美術館でも、バイトはできるんです!もちろん資格がなくても!

 

絵や骨とう品などが好きな人は、定期的に美術館に足を運ぶ人も多いのではないでしょうか。私も絵は結構好きなので、よく美術館には行きます(^O^)

今回は、そんなこんなで美術館のバイトについて詳しく紹介していきたいと思います。

絵が好きな人、落ち着いた雰囲気の場所でバイトがしたい人、美大生で絵を学んでいる人など、美術館でバイトしたい人はぜひチェックしてみてくださいね!

美術館のバイトって何するの?

実際、美術館のバイトって何をするのでしょうか?

 

絵画や美術品の解説や管理をしたりするのはもちろん、資格を持った専門スタッフの仕事です。間違ってもバイトが関わるようなことはありません。

バイトが担当するのは、主に

 

  • 館内の案内・誘導
  • 作品の監視員
  • チケットの販売・もぎり
  • ショップでの物販
  • カフェ店員
  • 清掃
  • その他事務作業

 

このあたりの業務ですね。

うーん確かにこのあたりの業務なら、資格を持っていないバイトでもできそうですね。…そうなんです、よくよく考えてみれば、美術館には作品を管理する以外にもたくさんの仕事があります。

バイトが担当するのは基本的に、接客や案内、その他雑用的業務なのです。

監視員の仕事って?

やっぱり気になるのは監視員の仕事ですよね。他のバイトと比べると、なかなか特殊な仕事ではあるようですが、実際どんな感じで監視員の仕事は進んでいくものなんでしょうか?

監視員の仕事は、そのままですが展示してある絵や美術品の監視を行います。

 

基本的には決められた時間に、決められた場所で待機して美術品の監視を行うわけですが、「座っていればいいの?ラッキー!楽そう!」と思ったそこのアナタ。実際はそんなに楽というわけでもないようです。

 

座っててOKとは言っても、ただぼけっとしていたら監視員の意味がありません。

何も考えずに絵に触ってしまう子供や、悪気はなくてもつい触ってしまう人に声をかけて、美術品が傷つかないように細心の注意を払わなければいけないのです。

 

また、最近は結構スマホのカメラで気軽に写真を撮ろうとする人も多いようで、当然そんな人たちにも声をかけて注意しなければいけません。美術館は基本的に撮影禁止ですからね。

 

それから、休日などは美術館も混雑します。監視員も結構気が休まらないようで、始終立ちっぱなしということも珍しくないようです。

監視員とは言ってもつねに周りに気を配っていなければいけないので、大変に感じる人も多いようです。

 

やっぱり、どんな仕事も「楽!」と思えるような仕事はなかなかないみたいですね(^-^;

展示品について聞かれたら…

当然監視員をしているときは展示品の近くにいるわけですから、お客さんに解説を求められることもたくさんあるようです。

そんなときは、専門の学芸員さんを呼んで対応しているみたいですね。なので、知識がないからといって、美術館でバイトすることができないというわけではないので安心しましょう。

 

まあ、実際、「え?わかんないの?」とお客さんから厳しく言われることもなくはないみたいですけどね。でもそのあたりも慣れてくればうまくかわせるようにはなるみたいです。

仕事中に寝そう…

正直、美術館の監視員のバイトは眠気との戦いでもあると言います。

忙しい休日は眠くなることなんてまずないと思いますが、あまり混雑しない平日などはお客さんもまばらで、お昼ごはんを食べた後などはとにかく眠くなることが多いようです。業務に慣れてきたら余計ですね…。

 

ただ、当然寝ていたら怒られます。お客さんに見つかったら大目玉です。もしバイトをする際は、寝不足で出勤するなんてことはないように気をつけましょう!

美術館のバイトの時給は?

時給の平均は大体900円前後といったところですね。高いところでは1000円を超えるような場所もあるようです。

 

あまり高時給とは言えないバイトではありますが、美術館でバイトするなんてなかなかできる経験ではないでしょう。周りにも自慢できてしまいますし、何より絵が好きな人は楽しく働けるのではないでしょうか。

美術館のバイトのシフトは?

美術館のバイトのシフトは、基本的に1日拘束の7時間~8時間勤務のものが多いようです。美術館が開いて閉まるまでの時間、ほぼ居る感じですね。

なので、短時間勤務がいい人には向かないかもしれません。探せば中には短時間でもOKなところは見つかるかもしれませんが、基本的には丸1日と思っておいた方が良いでしょう。

 

シフトは月ごとに自分の希望を出して決定するパターンが多いみたいですね。美術館は土日が混雑するので、採用時にはやはり土日に多めに入れる人が優先されます。

 

1日拘束なので学生さんは休日しか出勤できないかもしれませんが、休日入れる人は重宝されます。学生さんを積極的に採用する美術館もあるようなので、ぜひ興味ある人は求人を探してみましょう。

美術館のバイトの身だしなみは?

美術館は落ち着いた雰囲気が印象的ですよね。そのため、そんな雰囲気に合わないような派手な身だしなみはNGが出てしまいます。

 

髪色は基本的に黒髪です。もし染めるのが許されたとしても、ほぼ黒に近いような明るすぎない茶色までですね。

ピアスやネイルなどは、過度なものでなければOKなところもあるようです。ワンポイントならピアスも許してくれそうではありますよね。

 

服装は自分で用意したスーツだったり、支給された制服だったりいろいろです。ちなみに、面接のときは私服で大丈夫なようです。

美術館でバイトするメリットとは?

実際、美術館でバイトするとなると、どんな良いところがあるのでしょうか?こちらでは、美術館でバイトするメリットややりがいについてまとめています。

展示品をタダで観れる

美術館や博物館が好きな人は、これはかなり嬉しいメリットですよね。美術館スタッフとして館内で働くわけですから、常に展示してある作品を観ることができてしまいます。

 

実際、バイトの勉強のために、そのイベントの割引券をもらえることもあるのだとか。美術館ならではの特典ですね。

空調が効いた部屋でバイトができる

毎日のことですから、職場環境は本当に大事なものです。例えばクーラーの効いていない部屋で、夏場に仕事をしなければいけないとなるとかなり過酷ですよね。冬も同じです。

 

美術館は基本的にしっかりと空調が効いています。観に来る人のためもありますが、一番は作品を守るためですね。

なので、暑い思い・寒い思いをすることなく、快適な環境で仕事をすることができます。環境に対してストレスを感じることなくバイトができるのは、大きなメリットですね。

慣れれば楽に感じることも…

美術館のバイトで、特に監視員は座りながら仕事をすることが多いです。なので、業務に慣れてしまえば楽に感じることも多くなるようですね。

お客さんの質も比較的良いので、変なお客さんに悩まされるようなことも少なく、ストレスフリーに仕事することができそうです。

美術館のバイトのきついところ

では、メリットの逆にきついところとはどんなところがあるのでしょうか。

美術館のバイトがきついと感じられる点を調べてみましたので、こちらも参考にしてみてください。

休日は忙しい

上でも触れているように、やはり休日はかなりの混雑で忙しいようですね。上野の美術館などではとにかく有名な美術展ばかりが開かれるので、行列をなすようなことも少なくありません。

お客さんの誘導や案内で、始終動き回っているようなことも多いのだとか。土日はもはやイベントスタッフのような感じです。

 

落ち着いた雰囲気の印象が強い美術館ですが、休日はその混雑のおかげですっかり騒がしくなってしまうようですね。

展示品について分からないと嫌な顔をされる

お客さんは、誰が学芸員で、誰がバイトなんて把握していません。なので、近くにいるスタッフに普通に作品についてガンガン聞いてくるようです。

そんなとき、やっぱりバイトだと知識がないので答えることができず、専門の学芸員さんを呼ぶことになります。

 

もちろん一部のお客さんだけですが、そんなふうに自分では答えられないことを伝えると嫌な顔をされることもあるんだとか。まあ…これに関しては仕方ないですね…。

最初はそんなお客さんへの対応も苦慮するかもしれませんが、慣れればうまくこなせるようにもなってくるでしょう。

美術館のバイトの探し方は?

美術館のバイト求人は、やはり他のバイトと比べると少なく、珍しいです。そもそも美術館自体がそんなにあるものではないので、当然ですね。

レアバイトなので、興味ある人は求人を見つけたとき見逃さないでおきたいところですね。

 

ちなみに求人は、通常の求人サイトに掲載されているようです。ただあまり数がないのが難点です。どうしても美術館でバイトしたい人は、常にいろいろな求人サイトをチェックしておき、目を光らせておきましょう。

美術館のバイトの口コミをご紹介!

監視員のバイトをしていましたが、どの程度で声をかけるかの線引きが難しかったです。いちいち細かいところまで注意していると大変ですし、向こうから「うるさいな」的な態度を取られることもあります。慣れるまではそのあたりがストレスでしたね。

 

結構同じ年代の若い人がバイトしていたので、友達もできて働きやすかったです。バイトするまではあまり美術に興味はなかったのですが、バイトを通して美術館に行くことが楽しくなりました。

 

音声ガイドを渡す仕事をしていましたが、私は英語が喋れなかったので外国人のお客さんが来たときが大変でした。英語が喋れるスタッフはかなり採用される確率は高いようですよ。

まとめ

美術館のバイトについて今回はご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

なかなかレアバイトな美術館バイトですが、知識や経験がなくても働けるというのは朗報ですね。特に美術が好きな人は、ぜひ求人をチェックしておきましょう!

この記事が、あなたの美術館バイトデビューのきっかけになれば幸いです(^O^)

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

どうせバイトするならホワイトなバイトで働こう!

はじめに


バレンタインデーが過ぎたら、もうホワイトデーですね。

今は義理チョコ禁止の会社もあるようですが、私の周りには、お返し欲しさで義理チョコを配りまくる人がたくさんいます。

しかし、なぜ3月14日は「ホワイトデー」っていうんですかね?

諸説あるようですが、理由はどうあれこのネーミングのお陰でホワイトデーはかなりクリーンなイメージがあります。


ホワイトデーだけでなくても、「ホワイト」ってつくと、とてもクリーンなイメージがありませんか?

内容はがらりと変わっちゃいますけど、「ホワイト企業」なんかもそう。

この名前だけでかなりクリーンなイメージを持たれます。

バイトにも「ホワイトバイト」が存在するのをご存知ですか?

よく「ブラックバイト」なんて言葉は耳にすることがあると思いますが、
ブラックバイトが存在するので、もちろんその反対の「ホワイトバイト」も存在します。

今はどの業界でも人手不足と聞きます。
人手不足なら、どこでも好待遇で働けるのでは?と思いきや、実際にはそうではありません。

ブラック企業やブラックバイトも存在するのです。

ブラックな働き方をしないためにはどうするか?

それは、「ホワイト」な仕事先を見つけること!

でも「ホワイト」って呼ばれているバイト先ってどんなところなの?
と疑問に思う人も多いですよね。

今回は「ホワイトバイト」について、

・ホワイトバイトってどんなものなのか?
・ホワイトバイトの見つけ方
・ホワイトバイト おすすめランキング

などなど詳しくご紹介していきたいと思います。

ホワイトバイトってなに?

「ホワイトバイト」と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

漠然と環境が良さそうと感じる人も多いかと思いますが、具体的にはどのようなバイトのことでしょうか?

そもそも「ホワイトバイト」という言葉の定義はありません。
そのため、ホワイトバイトとはこれ!というよりは、「ブラックバイト」でないもの。

では、「ブラックバイト」とは何なのか?

その名付け親は中京大学国際教養学部の大内裕和教授。
大内教授は「ブラックバイト」についてこのように定義しました。

学生であることを尊重しないアルバイトのこと。
フリーターの増加や非正規用労働の基幹化が進むなかで登場した。
低賃金であるにもかかわらず、正規雇用労働者並みの義務やノルマを課されたり、
学生生活に支障をきたすほどの重労働を強いられることが多い。

う~ん、ちょっと難しいですね。
つまり簡単に表すと、

◆労働時間が長い
◆残業代が支払われない
◆パワハラ・セクハラが横行している

など、労働環境が最悪なバイトのことです。

「ホワイトバイト」は反対にこれらの条件が整い、労働環境が良いバイト先のことを指します。

ホワイトバイトの見つけ方<その①~時給よりも安定を選ぶ~>

「ブラックバイト」と「ホワイトバイト」の違いを知ったら、ホワイトバイトを見つけましょう!

ここでは、「ホワイトバイト」の見つけ方についていくつかご紹介していきたいと思います。

まず、バイト先を探すときに、

「とにかく時給が高いところがいい!」

という方は要注意!

時給が高いバイト先の中でも、不自然に高いバイト先は、それなりに何かがあると思った方が無難です。
かなりブラックなバイトの可能性大!

高すぎず低すぎずの一般的な時給で、労働条件が明確に記載されていることがホワイトバイトを見つけるうえでの第一歩となります。

時給が高くても残業が多かったり、時給以上に酷使されたり、ノルマのある仕事だと、達成しない分は自腹を払う・・・、そんなバイトも存在します。

それなら、時給は一般的でも待遇が良かったり、職場の環境がいい方が働きやすい。

つまり、ホワイトバイトは、時給はあまり高くないけど(低すぎてもNGですが)、労働環境や職場環境はとても良い。
結果、長く勤めることが出来るので、高時給ですぐにやめてしまうよりの、結果的に沢山稼げたり、安定した生活を送ることが出来ます。

学生さんの場合は、将来履歴書を書くときに、沢山のバイトを転々をしているより、
同じ仕事を長く続けている方が、まじめで根気があることをアピールできるので、
採用に有利になる場合があります。

このように、ホワイトバイトの見つけ方の1つは、

時給よりも安定した仕事を選ぶことです。

ホワイトバイトの見つけ方<その②~労働条件をチェック~>

バイトを探すときに必ずと言っていいほど目にする「求人情報」ですが、
みなさんはどの欄をチェックしていますか?

時給だけ?
勤務時間だけ?

いやいや、それだけじゃブラックバイトに当たってしまうかもしれません。

求人情報には、労働条件をチェックできる大切な情報がたくさん載っています。
くまなくチェックして、ホワイトバイトか見極めましょう!

また、労働条件がどうなのかも、ホワイトバイトかを見極める大切なポイントになります。

どのようなポイントをしっかりおさえていけばよいのでしょうか?
 

【時給】


難しいかもしれませんが、一番いいのは高すぎず安すぎず。
え?いくらなの?と思うかもしれませんね。
一番には、仕事に見合う金額の時給か、ということがポイントになります。
時給が安くてこき使われるとブラックバイトのイメージがあるかもしれませんが、
反対の時給が高くても、違法な仕事をさせるブラックバイトも存在します。
必ずしも、時給が安いとブラックというわけではないのですが、
極端に安いのも避けた方がいいですね。
地域ごとに最低時給は決められているので、その金額を下回るようなバイトは明らかにブラックです。

 

平成29年度地域別最低賃金改定状況

 
   都道府県名
最低賃金時間額【円】 発効年月日
北海道 810 (786) 平成29年10月1日
青  森 738 (716) 平成29年10月6日
岩  手 738 (716) 平成29年10月1日
宮  城 772 (748) 平成29年10月1日
秋  田 738 (716) 平成29年10月1日
山  形 739 (717) 平成29年10月6日
福  島 748 (726) 平成29年10月1日
茨  城 796 (771) 平成29年10月1日
栃  木 800 (775) 平成29年10月1日
群  馬 783 (759) 平成29年10月7日
埼  玉 871 (845) 平成29年10月1日
千  葉 868 (842) 平成29年10月1日
東  京 958 (932) 平成29年10月1日
神奈川 956 (930) 平成29年10月1日
新  潟 778 (753) 平成29年10月1日
富  山 795 (770) 平成29年10月1日
石  川 781 (757) 平成29年10月1日
福  井 778 (754) 平成29年10月1日
山  梨 784 (759) 平成29年10月14日
長  野 795 (770) 平成29年10月1日
岐  阜 800 (776) 平成29年10月1日
静  岡 832 (807) 平成29年10月4日
愛  知 871 (845) 平成29年10月1日
三  重 820 (795) 平成29年10月1日
滋  賀 813 (788) 平成29年10月5日
京  都 856 (831) 平成29年10月1日
大  阪 909 (883) 平成29年9月30日
兵  庫 844 (819) 平成29年10月1日
奈  良 786 (762) 平成29年10月1日
和歌山 777 (753) 平成29年10月1日
鳥  取 738 (715) 平成29年10月6日
島  根 740 (718) 平成29年10月1日
岡  山 781 (757) 平成29年10月1日
広  島 818 (793) 平成29年10月1日
山  口 777 (753) 平成29年10月1日
徳  島 740 (716) 平成29年10月5日
香  川 766 (742) 平成29年10月1日
愛  媛 739 (717) 平成29年10月1日
高  知 737 (715) 平成29年10月13日
福  岡 789 (765) 平成29年10月1日
佐  賀 737 (715) 平成29年10月6日
長  崎 737 (715) 平成29年10月6日
熊  本 737 (715) 平成29年10月1日
大  分 737 (715) 平成29年10月1日
宮  崎 737 (714) 平成29年10月6日
鹿児島 737 (715) 平成29年10月1日
沖  縄 737 (714) 平成29年10月1日
全国加重平均額 848 (823)



<厚生労働省>
地域別最低賃金の全国一覧より~
 

【勤続年数】

求人情報では判断がつきませんが、社員の勤続年数は、ホワイトバイトか簡単に見分けることができるポイントです。

給料は良くて福利厚生もいい。

それでも働いている人の勤続年数が短い場合には何かある場合が多い。

休みが少なかったり、拘束される時間が長かったり、人が足りていなかったり。
何かしら原因が隠れていることが多いので注意しましょう!
 

【バイトを大切にするか】

バイトだから辞めたらまた募集すればいい。

募集する方がこんな考えでは、労働環境はいいわけありません。

お客様も大切にするけど、働く人も大切にする、そんな職場が一番です。

福利厚生面などが充実しているのは、一緒に働く仲間を大切にしているから、
というバイト先はホワイトバイトで間違いありませんね。

ホワイトバイトの探し方

バイト探しに限られませんが、情報を探したい時には沢山の情報があった方が、
より良い条件に巡り合うチャンスがあります。

ホワイトバイトを探すときにも、様々な情報を比較して探すのがおススメです。

沢山の情報と言っても、どれも簡単に手に入るものばかり。

私たちの身近で気軽に求人探しが出来る方法をご紹介します。


◆求人検索サイト

パソコンやスマホで気軽に求人検索ができる求人サイトです。
何といっても、時間や場所を問わずに、いつでも求人を探すことが出来るのが魅力で、
現在ではたくさんの情報検索サイトが運営をしています。
時給や勤務エリア、勤務時間の条件で絞り込んで求人を表示することできる上に、
お店の中の様子を写真や動画で見られるのも便利です。
現在ではバイトを探すうえで、一番利便性が高い探し方が求人検索サイトと言えます。


◆バイト情報紙やフリーペーパー

バイト情報誌は、求人が多数掲載されている冊子です。
飲食店やショッピングセンターなどで無料配布しているのを、見掛けたことのある人も多いのではないでしょうか?
掲載されているバイトの情報が多く、ネットが普及する前までは、バイト探しといえばバイト情報誌がメジャーでした。
お店が求人の掲載依頼をしていから、実際に雑誌として出回るまで日数がかかるので、
ネットの求人検索サイトに比べると、情報の鮮度が低めになります。


◆お店や会社のホームページ

多くのお店や会社がホームページを持っていますが、お店や会社によっては、ホームページに求人情報を掲載していることがあります。
もし、働きたいお店が具体的に決まっているのであれば、まずはそのお店のホームページをチェックしてみることをおすすめします。
検索サイトのエリア別で検索する場合にヒットしなかった求人を見付けやすいばかりか、
もっと通いやすいエリアの店舗を発見出来たりと、より良い条件のお店を発見できることもあります。


◆ハローワーク

ハローワークと聞くと、正社員の求人情報と考える人もいるかとおもいますが、それだけではありません。
無料で掲載できるため、沢山のバイトの求人情報が掲載されています。
地元密着型のお店など、ハローワークにしか求人を掲載しないお店もあるので、
他の求人情報では発見できなかった求人に出会える可能性もあります。
短期で人が辞めてしまい、頻繁に求人を出しているお店などの情報も、職員の人に聞くことができるので便利です。

ハローワーク

ホワイトバイト ランキング

ホワイトバイトには、具体的にどのようなバイトがあるのでしょうか?

ここでは、ホワイトバイトと言われているバイトをランキング形式でご紹介していきたいと思います。
 

1位:試験監督アルバイト


私も経験したことのある試験監督アルバイト。
正直言って、これほど楽で稼げるバイトはありません。

仕事の内容は模試や資格系の試験、英検などの試験監督。
資料の配布や、試験中の見回り、試験教室への誘導、受験者の確認などを行います。

なぜこのバイトがホワイトなのか?

それは実際に仕事としている時間の短さ、そして楽さ。

試験中は静かに歩いてたまに見回りをするくらいで、あとは座っています。
そんな時間が1日の仕事のほとんどを占めているのです。

日にちが決まっているので、予定も組みやすくて人気のバイトです。
 

2位:家庭教師


私は経験したことないのですが、学生の時、友達がその魅力に取りつかれていました。

家庭教師の仕事は、依頼された家に行って、小学生~高校生の学習指導をすることです。

勉強をする環境なので、当然室内の仕事で、夏は涼しく、冬は暖かな環境が保証されています。

基本的に1対1での学習指導になるので、人前で話すのが苦手な人にも、教えることができれば大丈夫です。

何より家庭教師バイトの魅力は時給の良さ。
私の周りでは少なくても時給1500円位もらっていました。
中にはそれプラス食事つきなんて家も。

教える側も勉強なったり、教えるスキルが上がるので魅力的なバイトです。
 

3位:カフェのアルバイト


意外かもしれませんが、身近なカフェのアルバイトもホワイトバイトの上位に位置します。

カフェのバイトの仕事と言えば、主にフロアの接客と、調理のキッチンです。

ホワイトのポイントとしては、バイトの人数がたくさんいることが多いので、
シフトの融通がききやすいところです。
また、営業時間もしっかり固定されているので、急な残業もありません。

カフェは、飲食店でもお酒を提供する居酒屋と違い、酔って絡んでくるお客さんやクレームなどのトラブルにあう可能性が低いのもホワイトバイトのポイントです。

また、働いているスタッフは比較的年齢層が低めなので、人間関係を築きやすかったり、
まかないが出たりと、嬉しい労働環境も魅力です。


他にも身近なバイト先だとスーパーやコールセンター、
ちょっと特殊ですが、選挙の投開票員や調剤薬局、などがホワイトバイトとして人気があります。



 

ホワイトバイトだと感じる特徴

同じ職種でも、ブラックバイトと感じる人もいれば、ホワイトバイトだと感じる人もいます。
この違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

それは、自分のバイトをホワイトバイトだと判断するポイント。

多くの人が、次の条件が自分に合っていると思うときにホワイトバイトだと感じるようです。


①シフト・働く時間

②バイト先の雰囲気

③仕事内容

今のバイト先に不満はないけど、もっと自分に合っているアルバイトがあるんじゃないか?
そんなことが頭によぎると不安になりますよね。
欲を出せばキリがありません。
運よくバイトを変えて、もっと条件のバイトが見つかればいいけど、
必ず見つかるとは限らない。

そんな時には上記の①~③について自分に合っているのか考えてみてください。
これらが満たされていれば、自分にとってホワイトバイトの可能性が高いので、
慌てて別のバイト先を探す必要はないのでは。。。
 

まとめ

ホワイトバイトについて、その内容や、具体的なランキングなどをご紹介してきました。

ホワイトバイトか見極めるコツがなんとなく理解できたのではないでしょうか?

実際にバイトを探すときには、ホワイトバイトを探すポイント知ってから検討しましょう!

ポイントがすべて当てはまるから!と慌てないでくださいね。

今は、バイト探しをするときには、沢山の情報が手軽に手に入ります。

せっかく沢山の情報が入るのだから、それらを使わない手はありませんよね。

沢山の情報を見比べることで、一見ホワイトバイトに見えたバイトのおかしな点なども見つかることがあります。

色々な情報を比較しながら、これなら大丈夫!と思えるバイトの求人募集を応募してみましょう!

葬儀屋のアルバイトって怖い?辛い?え、意外なメリットが!?

全国のアルバイトをお探しのみなさんお疲れ様です!世の中にはきつい仕事や辛い仕事ってたくさんありますよね。でも実際にやってみると思ったほどきつくなかったり、辛くてもその分待遇が良かったりと、やっぱり実際に働いてみないとわからないことって多いと思います。

今回ここでご紹介する葬儀屋のアルバイトも、実はそういうタイプのお仕事。仕事が辛いのは確かなんですが、得られるものも多いというか、「あ~この仕事やってよかったなぁ」って思う人がすごく多いらしいんです!てなわけで、葬儀屋のバイトで得られる「大きなメリット」について詳しく調べてみました!

映画「おくりびと」で注目されたこともある、「葬儀屋」の仕事内容とは!

ご存知の方も多いと思いますが、「葬儀屋」というお仕事は「おくりびと」という映画の影響で、ほんのひと時の間ですが注目を浴びたことのあるお仕事です。まぁ葬儀屋のお仕事を紹介する時には大抵引き合いに出てきますので、「またか(笑」なんて思う方も多いでしょう。

でもこの「おくりびと」という映画には、納棺師、ひいては葬儀屋というお仕事のやりがいや問題点がしっかり描かれているので、仕事の内容を紹介する時にはついつい引き合いに出したくなるものなんですよね。さすがに数々の賞を受賞した映画だけのことはあります。内容が実に深い。

映画で中心になっていたのは、故人のご遺体を棺に収める「納棺師」となった主人公でしたが、劇中の主な舞台になっているのは「葬儀」という場です。葬儀屋の仕事内容や、遺族との接し方など、葬儀屋で働く上でのいろいろな部分が見て取れます。アルバイトの場合は納棺をすることはほぼ無いと思いますが、遺族との接し方や職場である葬儀場の雰囲気などを察するにはいいお手本になる作品です。

でもまぁわざわざ映画を見てまで……、という方もいらっしゃるでしょうから、ここで簡単に、葬儀屋のアルバイトがどういった仕事を任されるのかをご説明しようと思います。給料や勤務時間、それから葬儀屋ならではの仕事の特徴なども解説していますので、やるかやらないかを決め兼ねている方には、丁度いい判断材料になるのではないでしょうか。

具体的に、葬儀屋のアルバイトって何するの?

葬儀屋のアルバイトのお仕事は、主に「社員さんの補助」です。勤務する会社や葬儀場によっても違うとは思いますが、一人で司会を任されたり、霊柩車に乗り込んだりといった責任の重い仕事をすることはほぼありません。葬式が始まる前なら、その準備の雑用全般。そして式が始まった後は、遺族の誘導などがアルバイトのお仕事になるかと思います。

そうそう、男性と女性では仕事内容が大きく違っていることが多いようですので、その点についてもご説明しておきましょう。男性の場合は、棺や祭壇を動かしたりといった力仕事を任されることが多いようです。場合によっては故人のご遺体を運んだりすることもあるかもしれません。

女性の場合は受付、返礼品の手渡し、お茶出しなどが多いようで、事務仕事を任されることもあるようです。大きく分けると、力仕事=男性、接客=女性という場合が多いように感じます。ただ男性が絶対に受付に立たない、ということではありませんので、臨機応変に対応する必要がありそうです。

それから求人内容を見ていると、葬式には一切参加せずPC入力などの事務仕事や雑務全般だけを任されるアルバイトもあるようですので、仕事の幅は意外と多いです。仕事内容で給料も大きく変わるみたいなので、応募する前にきちんと内容を確認する必要がありますね。

ズバリ!葬儀屋バイトの給料は高いか安いか!

次に、みなさんが一番気になるであろう葬儀屋バイトの給料について。葬儀屋での働き方はいくつかありまして、正社員以外にも派遣や契約社員といった形で仕事をする場合もあります。アルバイトやパートの求人を探す場合、雇用形態がどういう形になるかに注意しておいてください。それによって給料もかなり違ってくるようです。

例えば、事務仕事や斎場での料理の配膳、接客、洗い場などを任されるアルバイト・パートの場合は時給800円~1300円くらいが多いようですが、司会・進行などを行うアルバイトだと時給は2000円~3000円にもなります。その他にも、日当11000円の求人などもあり、派遣登録した会社や葬儀社次第で給料がずいぶん違ってくるようです。

通夜の準備から告別式までを一つのくくりとすると、葬儀屋の仕事は実質丸2日以上にも及びますので、働く時間帯によっては深夜手当や早朝手当が出ることもあるでしょう。そういう時間にバイトで入れれば給料はかなり高そうですね。

短時間でもOK!Wワークでやる人も多いらしい?

葬儀屋のアルバイトの特徴の一つに、「短時間で働ける」という点があります。本業とは別に、もう少し収入が欲しい!なんて人はWワークでやってることも多いみたいですよ?通夜や告別式自体は小1時間程度で終わりますから、その前後の短時間だけ働くような仕事もあるんだそうです。短時間~長時間まで、自分に合った時間帯で働けるのはいいですね。

求人の中には未経験者や学生OK!といったものもありますので、学校や本業の合間にやる仕事としても非常におすすめです。ネット上でみかけた、とあるセレモニーレディーの方によると、本業をしっかりこなしながら葬儀屋のアルバイトをして、時給2000円で月7万円ほどを稼いでいたそうです。1回の拘束時間が短いので、仕事に追われるような感覚が無かったという点が、Wワークを続けられたポイントだったみたいです。

女性の場合、セレモニーレディーや葬儀コンパニオンなんて言い方をしますが、結局のところ仕事の内容は接客業ですから、そういった仕事に慣れている人には向いているのかもしれません。もし接客未経験だったとしても、働く前には必ず研修がありますので心配はいりません。むしろ葬儀屋でアルバイトをすると、しっかりとした接客スキルと葬儀場での礼儀作法が身について得した!なんて声も聞くくらいです。

怖いとか辛いって聞くけど、実際どうなの?

葬儀屋のアルバイトと聞くと、大抵の人が心配するのが「遺体に触れるのか」「夜は怖くないのか」といったことでしょう。確かに、葬儀屋のお仕事の中には遺体を綺麗に拭いたりする仕事もありますし、通夜の後は遺体が安置された場所で作業することもあります。そういったことが苦手で、「絶対無理!」なんて方もいらっしゃいますよね。

でもご遺体の体を拭いたりする重要なお仕事は社員の方がやる場合が多いと思いますので、そんな心配はないかと思います。ただまぁ葬儀屋のアルバイトって、社員さんの補助が主な仕事になりますので、一緒に働く社員さん次第なところはあるでしょうね。絶対に遺体に触れずに済む、とは正直言い切れないところです。

前の項目でもご説明した通り、葬儀屋のアルバイトは思った以上に作業の幅が大きい仕事です。遺体に触れるのが無理な方や、怖いのが苦手だという方は、応募先に事前に問い合わせをしたほうがいいでしょう。おそらくそういった相談をする人は多いと思いますので、きちんと対応してくれるはずです。

葬儀屋のアルバイトに必要なのは強靭なメンタル!?

実は葬儀屋のアルバイトで一番辛いのって、遺体に触るとか、怖いとかっていうところじゃないんですよ。一番辛いのって「遺族と接する」っていう部分なんです。通夜や告別式に参加しないような仕事内容なら、遺族に接する機会は少ないかもしれませんが、会場で作業する以上、遺族と全く接しないなんてことはほとんどないと思います。

筆者も何度か葬式に参列した経験があるのでわかりますが、親族を亡くした方々と接するというのは本っ当に大変なんですよ。相手の感情を推し量って言葉を選ばなければならいですし、何より心の底から悲しんでいる方を見るのは本当に辛い……。特に、小さなお子さんを亡くした母親なんて、こちらが涙をこらえるのがやっとでした。

葬儀の8~9割はお年寄りですが、ごくまれに若い人や子供の葬儀などを経験することもあるようです。泣き崩れる母親や呆然と立ち尽くす父親、そういった悲しみに暮れる方々と接する機会が少なからずありますので、感情移入しやすい人や涙もろい人にとっては辛い職場となってしまうかもしれません。そういった方は、酷なようですが、ある程度は「他人だから」と気持ちを割り切って仕事をしたほうがいいでしょう。

ただまぁ、そういったケースは本当に少ないです。お年寄りが天寿をまっとうして故人となられた葬儀なら、斎場が和やかな雰囲気に包まれている場合も多いと聞きます。実際、筆者が参列したお葬式にも、呆れるくらい和気あいあいとした場がありました。ほんのわずかではありますが、とても悲しい葬儀の場に立ち会うこともある、ということを葬儀屋でアルバイトをする際の「心がまえ」として知っておいて頂けたらなと思います。

「一度は経験するべき」っていう声が多いのはなぜ?

葬儀屋のアルバイトで接する遺族の方々って、普通の接客で接するお客さんとは違って親族を亡くされた方々なんですよね。当然、親族の死を悲しんでいる方ばかりのはずですから、万が一にも遺族の方々に失礼があってはいけない。でもそういう職場だからこそ、働いているうちに自然と丁寧な仕草や接客マナーが身についていくんだと思います。

遺族の方と接する時は、表情や言葉遣いにも最新の注意を払わなければなりませんので、普通の接客業では得られない、高度な接客スキルが身につくそうです。本格的に仕事を始める前には、その辺を研修でしっかり勉強しますしね。ですから、「この仕事をやってよかった!」「未経験ならやるべきだ」といった声が多いのにも納得できます。

この先自分が葬儀の参列者になる機会なんていくらでもありますし、礼儀作法や葬儀の雰囲気を学ぶだけでも十分にやる価値があると思います。また、相手の気持ちを汲み取ったり、相手の感情を推し量ったうえでの会話の仕方など、接客業をするうえで非常に大事なスキルもたくさん身につくはずです。

仕事とプライベート両方で役立つ知識と技術が身につくというのも、葬儀屋のアルバイトの大きなメリットと言えるでしょう。一度くらいは経験しておいて損のないアルバイトだと思いますよ。

高校生や大学生の募集もあり!葬儀屋バイトの求人をご紹介!

ではここで、タウンワークなどの求人サイトに掲載されている実際の葬儀屋アルバイトの求人をいくつかご紹介しましょう!高校生OKなものや、高給の求人など本稿の参考にさせて頂いた求人も載せてありますので、是非チェックしてみてください!

「職種」
[A]男女セレモニーアシスタント

「給与」
日給1万1000円~1万3000円

「勤務時間」
8:40~18:00もしくは11:00~20:00
上記の間で実働8h ※早出・残業時あり 月20日ほどの勤務になります。
※希望シフトを事前申請。

「仕事内容」
通夜・告別式の参列者案内、祭壇や受付など葬儀会場の設営補助などのお仕事です。
重たいものなどや難しいこともありません。
知識がない方でも先輩スタッフが丁寧にお教えしますので、安心して業務に取り組むことが出来ます。

日給1万1000円×月20日勤務すれば月収22万円!!
効率良く働きながら高収入も得られます♪

参照:タウンワーク

 

「職種」
[派]嬉しい高時給1200円!書類整理やデータ入力などのサポート業務

「給与」
時給1200円+交通費規定支給 

「勤務時間」
(1)9:00~16:00(2)8:00~17:00※共に休憩1時間
◆シフト制・時間固定などお気軽にご相談下さい!

「仕事内容」
セレモニースタッフのサポートとして、通夜や葬儀のお手伝いからスタートします!データ入力や書類整理、準備、接客、会場清掃などをお任せ◎慣れてくればご葬儀プランの説明や、お弁当の段取りもお願いします◎正社員登用実績もアリ!

参照:タウンワーク

「職種」
[A][P]葬儀場での司会スタッフ

「給与」
時給2000~3000円 ※経験・能力を考慮 

「勤務時間」
お通夜/16:00~21:00 ※1日4~5h程度
お葬式/8:30~18:30 ※1日4~5h程度
※勤務日数は季節などを考慮(応相談)
お気軽にご相談下さい!!

★(例)当社スタッフAさんの働き方
初日、お通夜17-21時 翌日、お葬式9-13時

「仕事内容」
お葬式・お通夜での司会進行などをお願
いします!また季節によってブライダル
や他イベントの司会をお願いすることも

参照:タウンワーク

 

「職種」
[派遣]ホールスタッフ(配膳)、フード・飲食その他

「給与」
[派遣]時給1,200円~1,400円
交通費:一部支給
※規定あり 
※高校生時給:1,000円
※経験・能力による給与の幅あり
※各種手当あり

「勤務時間」
[派遣]09:00~17:00
※上記時間より5時間以上の勤務
※週1日~の勤務OK
※土日のみOK
※平日のみもOK
ご希望の勤務時間・日数はお気軽にご相談ください!

「仕事内容」
斎場でお客様にお料理やお飲み物を
提供する接客サービスをお願いします。

≪POINT≫
 ◎短期・週1日~OK
長期勤務希望の方は常勤で働けますので
 お気軽にご相談ください。

参照:バイトル

葬儀屋で得られるメリットをまとめてみた!

映画「おくりびと」を見た方ならわかると思いますが、葬儀屋を悪いイメージで捉えている人ってまだまだけっこう多いんですよね。家族が葬儀屋で働くのを快く思わない人はたくさんいますので、ちょっと働きにくいのは確かでしょう。その点は大きなデメリットだと言わざるを得ません。しかしそれを差し引いてあまりあるメリットがあるのもまた事実。

  • 高度な接客マナーや葬儀場での作法が身につく!
  • 遺族と接することで相手の気持ちを察する力が身につく!
  • 短時間から働けるので、主婦や学生でも仕事ができる!
  • 拘束時間が短い仕事の場合、Wワークを両立させやすい!
  • 仕事内容によっては時給が高い求人も多い!

と、こういった多くのメリットが得られますので、「怖そう」「辛そう」といったイメージはひとまず置いておいて、一度だけでも経験してみるのはありだと思います。これから始めるアルバイトの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

けんぷープロフィール画像

けんぷー

様々なバイト経験を活かした多角的な視点からアルバイト関連の内容について執筆。