まかないがお寿司!?知られざる「銀のさら」のバイトの魅力に迫るッ!

特別な日には寿司デリバリー!

何か特別な日に食べたいご飯って何がありますか?

ステーキや焼き肉などのお肉系も良いですが、お魚も外せないですよね!

 

そう、お魚と言えば、やっぱりお寿司です!

 

特別な日こそお寿司を!

お祝い事こそお寿司が食べたい!

 

ってなりませんか?私はなります。お寿司なんてなかなか頻繁に食べられないですし、何かお祝いしたいときなどはフンパツしてお寿司が食べたくなりますよね。

 

 

で、たまにはお寿司を食べに行くのではなく、出前のお寿司を取ってしまうのも良いですよね。家にお寿司が届くなんて、贅沢感満載です。

そんな出前のお寿司チェーンといえば、いろいろお店はありますが、やはり有名どころとしては「銀のさら」でしょう!

 

私も銀のさらにはかなりお世話になっています。特に学生の頃、友達とパーリーをするときは、思い切って銀のさらさんにお寿司を頼んだりしていました。

銀のさらって丼ものも美味しいですよね。丼ものはそこまでお高くなく食べれるものも多いので、そこまでフンパツしなくても美味しいお寿司が食べられます(*‘ω‘ *)

 

今回は、そんなお寿司デリバリーの人気店「銀のさら」のバイトについて、詳しくリサーチしてきましたので、ぜひご覧ください。

普段から銀のさらのリピーターで、「そういえば銀のさらのバイトってどんな感じなんだろう?」という人は必見ですよ。

「銀のさら」とは?

銀のさらは、「ライドオンエクスプレスグループ」が展開するフードデリバリー事業の一つです。

代名詞と呼べるくらい有名なのは銀のさらですが、その他にも、

 

  • 釜寅(宅配御膳)
  • すし上等(宅配寿司)

 

などのデリバリーがあります。実際に注文したことがある人・名前だけなら聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ちなみに銀のさらは、全国で400店舗以上にも及ぶ、超人気寿司デリバリーです。

銀のさらの仕事内容

では、銀のさらで実際にバイトすると、どんな仕事を任されることになるのでしょうか?

銀のさらのバイトの仕事内容を見ていきましょう。

①デリバリースタッフ

宅配ですからね、実際にお客さんのもとにお寿司を届ける仕事は欠かせないものです!

 

専用の三輪バイクか、ジャイロでの宅配を中心に行います。お店によっては、専用自転車での配送を行っているとこもあるようで、バイクの免許を持っていなくても自転車が運転できればデリバリースタッフとして採用してもらえることは多いようです。

ちなみに専用バイク・ジャイロにはカウルと呼ばれる雨を防げるクリアな屋根のようなものがついています。そのため、悪天候の日でも安心してデリバリーすることができます。

 

とにかく体を動かすことが好きな人、いろいろな人と接することが好きな人に向いているお仕事だと言えますね。

 

ちなみに自転車デリバリーを導入しているお店では、自転車を使って昼間に主婦さんも多く働いているようです。

② メイクスタッフ

メイクスタッフとは、銀のさらで注文されたお寿司の調理と盛り付けを担当するお仕事で、インストアスタッフ、調理スタッフとも呼ばれます。基本的にお店から動くことはなく、お店の中で働くことになります。

 

調理業務は難しいと感じる人も多いかもしれませんが、未経験の人でも先輩が丁寧に指導してくれるので、調理経験がなくても安心して働くことができると言いますね。

また、銀のさらは上で紹介した同じグループのお店「釜寅」とも店舗が同じになっている場合が多いので、釜寅の調理を担当することになるパターンも多いようです。

 

その他は店舗の清掃業務や、電話の受付を担当したり…ですかね。あとは場合によって周りの地域にチラシのポスティングに出かけたりすることもあるようです。

 

銀のさらはデリバリーなので、メイクスタッフになるとなかなかお客さんと直接接することはなくなりますが、お客さんに届ける大事なお寿司を作る仕事です。デリバリースタッフとメイクスタッフ、この両方がいてこそ、デリバリーは成り立つのですね。

銀のさらのバイトの時給は?

銀のさらのバイト時給は、仕事内容によって異なります。

地域にもよって異なりますが、平均としては、

 

  • メイクスタッフ…時給900円前後
  • デリバリースタッフ…時給1000円前後

 

といったところでしょうか?

 

ちなみに研修期間は3ヶ月ほどあり、その期間中は大体時給が50円くらい下がるようですね。

銀のさらのシフトはかなり融通が利く?!

銀のさらは、シフトにかなり融通が利くとのことで結構評判が高いようです。

 

自分の希望シフトを提出して出勤するといったかたちの希望シフト制なので、自分の働きたいときに働けるような感じですね。

もちろん最低勤務しなければいけない日数は守らなければいけませんが、店舗にとっては週1日~、1h~といったかなり自由度の高いところも多いので、忙しい人にはありがたいですね。

 

学生さんで、テスト期間中はほとんどバイトに入らず、テスト期間が明ければたくさん入る…そういった感じで自由に働いている人も多いようです。

銀のさらは掛け持ち禁止というわけではないので、掛け持ちしている人も有難いですね。

銀のさらで高校生はバイトできる?

銀のさらで高校生はバイトできるのでしょうか?

近くに銀のさらの店舗がある高校生、銀のさらが好きでバイトに興味がある高校生は、ぜひ銀のさらでバイトしてみたいですよね。

 

銀のさらでは、高校生も積極的に採用しています。

 

ただ、調理を担当するメイクスタッフでの採用が基本となるようです。確かに高校生でも原付免許は取得できますが、お店の方針としては高校を卒業するまではデリバリーよりもメイクスタッフを任せるかたちのようですね。

もしデリバリーの仕事がしたいなら、残念ですが高校を卒業するまで我慢しましょう。

銀のさらのバイトは大変?口コミは?

ちなみに銀のさらのバイトはどれくらい大変なのでしょうか?デリバリーもメイクも、楽しそうな点はたくさんありますが、やはりその反面大変なところも出てくるのは事実でしょう。

特に年末年始の繁忙期や、お昼や夜の忙しい時間帯などは大変そうです。

 

そこで、以下では実際に銀のさらでバイトをしている人の声を紹介していきます。

 

 

確かにお寿司がまかないで食べられるなんてすばらしいですよね…!!

 

 

恵方巻の時期でしたね(^O^)

 

当時の先輩たちの丁寧な指導のおかげで、なんとかお客様に出せるお寿司を作れるようになりました。満足する物が握れるようになるには1年くらいかかりました。

 

引用:銀のさらスタッフインタビュー

 

銀のさらでのデリバリーは、お寿司を専用の三輪ジャイロスクーターでお客様へお届けする仕事。面白そう!と思って始めたデリバリーの仕事でしたが、最初は戸惑うことばかり。実は、学校の近くでアルバイトを探したので、お店周りの土地勘がほとんどなかったんです。マンションの名前はもちろん、町名や番地も、道の名前もピンときませんでした。当時はデリバリーに出かける前は、スマホの地図を見てからという、モタモタした仕事ぶりだったと思います。

 

引用:銀のさらスタッフインタビュー

 

確かに最初は慣れずに戸惑うことも多いようですが、まかないがもらえたりなど、良い部分もたくさんあるようですね。お寿司のまかないなんて…お寿司好きにはたまらないですね!!

銀のさらは髪色自由?

ちなみに銀のさらで働く際は、身だしなみってどの程度許されるものなんでしょうか?

 

デリバリースタッフは、実際にお客さんと接するので、明るすぎる髪色やピアスは当然NGとされているようです。確かに実際届けにきたスタッフさんが、金髪でピアスばりばりのチャラさだったら…ちょっとお客さんもびっくりしちゃいますよね(^-^;

 

反対に、メイクスタッフはお客さんと直接接しない分、身だしなみにもあまりそこまでうるさくないようです。

ある程度なら染髪もOKで、ただピアスはやっぱりダメなようです。ネイルも同じですね。なぜかと言うと、調理スタッフである分、ピアスがはずれてお料理の中に入ってしまうかもしれないことを防ぐからですね。

 

ただ・・・調理する際は基本的にマスクをして、制服の帽子をかぶってほとんど髪の毛は隠してしまいます。これはお料理の中に髪の毛が入らないためですね。飲食店ではこのスタイルは基本です。

 

もしある程度オシャレをしつつ銀のさらでバイトをしたいなら、メイクスタッフを希望すると良いかもしれませんね。

銀のさらの「怒らない経営」とは

ちなみに・・・銀のさらは「怒らない」という経営方針で事業を広げていることをご存知でしょうか?

 

銀のさらを経営している会社「ライドオンエクスプレス」の江見社長は、「怒らない経営」という考え方に至った理由を以下のように語っています。

 

私が最終的に行き着いたのは「怒らない経営」です。人間である以上、誰だってミスをしてしまうことはあります。私もそうです。だからこそ、怒らない。怒ったところで、状況が好転することなんてありません。ミスがあっても一緒に解決策を考えてあげればいいのです。そうすれば人はついてきます。

 ですから当社では、マネジメント層に対して「部下を怒ってはいけない」という経営方針を貫いています。

 

引用:「銀のさら」の社長が“怒る”のをやめた理由 |ITmediaビジネスONLINE

 

こんな素晴らしい考え方を持った社長さんのもとで成長してきた「銀のさら」です。優良企業であることには期待が持てますね。そんな考え方が店舗それぞれに行き届いているのか、銀のさらのバイト評判を見ていると、「先輩が丁寧に教えてくれた」などの声がたくさん見つかります。素敵なことですね。

 

実際、銀のさらは宅配寿司のシェア45%以上を占めていると言います。従業員を大切にする経営方針が、会社を大きく成長させてくれていることがよく分かりますね。

 

「未経験でも大丈夫かな…」とバイトのスタートを心配する人は多いですが、銀のさらでぜひバイトライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、銀のさらのバイトについて、その魅力や特徴を詳しくまとめてきました。

銀のさらはデリバリーという特徴を持つがゆえに、あまりバイト風景にイメージがつかなかった人も多いのではないでしょうか?

 

デリバリーにお客さんとしてお世話になることは多いかもしれませんが、もし少しでも興味があるなら、スタッフとして携わってみるのも楽しそうですよね。

お寿司のまかないも非常に魅力的ですし、ぜひお寿司好きさんは銀のさらのバイト、要チェックですよ!

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

森塾のバイトがブラックって本当?気になる塾講師バイトを徹底解剖!

塾講師のバイトがしたい…!

塾講師のバイトをお探しでしょうか?

 

学習塾ってとにかくいろいろなところがありますし、どこが良いのか悩む人も多いですよね。塾講師のバイト経験がなければ、どこも難しそうに思えてきてしまって不安になるのも当然です。

今回は、塾講師のバイトの中でも、個別指導塾で有名な「森塾」のバイトについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

森塾は、学習塾事業の他に、教材の開発など、何かと教育分野に強い会社が運営をしています。

森塾に通ったことがない人でも、「名前は聞いたことがある」という場合も多いのではないでしょうか?それくらい学習塾の中では大手ということですね。

 

では、そんな森塾のバイトについて、今回は掘り下げていきたいと思いますので、興味ある人はぜひチェックしてみてくださいね。

森塾とは??

大手学習塾…とはいっても、具体的にどんな会社が運営していて、信頼できる職場なのか気になる人も多いですよね。名前だけは聞いたことがあっても、バイトしようと思っている企業ならより理解を深めておくのに越したことはありません。

 

森塾を運営するのは、株式会社スプリックスという企業になります。

冒頭でも触れたように、株式会社スプリックスは学習塾事業以外に、学習教材の開発など、教育に関する分野について総合的に事業を展開している企業です。

 

森塾は首都圏、新潟県などが中心に開校しており、教室数は全部で122室に及びます(2018年2月現在)。

 

森塾の教育スタイルは、徹底された個別指導です。先生1人に対して生徒は1人or2人なので、生徒さんにとっても分かりやすい、そして講師にとっても教えやすいスタイルをとっているのです。

森塾の仕事内容

森塾のバイトの仕事内容は、当然ですが塾講師として生徒さんに勉強を教えることが主な仕事になります。

 

「何も資格がないけど教えられるのかな?」

「バイト未経験だけど大丈夫?」

 

そう思う人も多いかもしれません。確かに塾講師って、ある程度教えることに慣れている人や、特別な資格を持っている人じゃないと務まらないように感じられる部分も大きいものです。

 

ですが、森塾は未経験の人でも大歓迎しているため、特に今まで塾講師の経験がなくても心配することはありません。当然資格なども必要ないので安心ですね。

 

というのも、最初の研修制度がしっかりしているためです。先輩が丁寧に教えてくれるのはもちろんのこと、誰でも教えやすくなれるようなテキストが充実しているようなんですね。

そのため、「塾講師デビューしたい!」という熱い思いがあれば、森塾は未経験でも受け入れてくれますよ。安心して塾講師としてのバイトライフが始められますね。

森塾のバイト時給とは?

塾講師のバイトは時給というよりも、1コマ(1授業)〇〇円といった給料の設定がされているパターンが多いです。

 

森塾も同じです。森塾は1コマ80分で、1コマあたりの時給は1500円~3000円です。未経験の人は大体1500円からスタートする感じですね。あとは能力や経験にもよって昇給していくといったところです。

 

もし1コマ1000円だった場合は、時給換算すると時給1000円のイメージになります。

 

ちなみに交通費もしっかりと支給してもらえます。また、学期ごとにちょっとしたボーナスも出るみたいで、このあたりにも少し期待したいですね…!

森塾のバイトをする際はスーツの用意が必要?

よく、塾講師のバイトを始める際はスーツの着用が必須と言われています。自分でスーツを用意しなければいけないのは大変ですし、毎回クリーニングに出したりするのもなかなか骨が折れますよね…。

 

ですが、安心しましょう。なんと、森塾ではスーツを用意する必要がないのです。

 

というのも、塾の方から制服を用意してくれるからです。白衣みたいなタイプのものですね。

なので、基本的にはどんな服装で出勤しても、上から制服を着ることになるので、何も問題はないということになります。遊びに行った帰り、学校帰りなどでも出勤できてしまうので、ありがたいですよね。もちろんスーツを用意する手間も省けます。

 

ただ、ある程度身だしなみは気をつけなければいけません。

私服で出勤OKだからと言って、金髪、ロン毛、髭、ピアス、ネイルなどの自由すぎるスタイルはNGが出てしまいます。(目立たない程度のアクセサリー、派手過ぎない染髪ならOKなようです)

 

バイトとはいえ、生徒を指導する立場だということは忘れないようにしましょう。保護者の方と会うことも多いため、そんなチャラチャラした先生が出てきたらクレームになってしまいますよね(^-^;

森塾のバイトの魅力とは?

では、こちらでは実際に森塾が掲げている「魅力」について紹介していきたいと思います。

とってもアットホーム♪

森塾の雰囲気はとてもアットホームなところが魅力だと言います。

なぜなら、ほとんどの塾講師のバイトさんが学生で、同じ世代の人が集まっている分、みんな仲良くなりやすいんですね。

 

「塾講師のバイトに来ている人はみんな堅そう…」そんな先入観に取られていませんか?

そんなことはありません!仲の良いバイトさん同士で打ち解けて、バイト終わりに飲みに行くこともよくあるそうです。

 

また、自由参加でバーベキューやボーリング大会なども頻繁に行われていると言います。

 

バイト同士仲良く楽しくやれること、これってかなりバイト自体をやることのモチベーションに繋がると思うんです。やっぱりせっかく働くなら楽しくないとやってられないですからね!

しかもバイト同士仲良ければ、ちょっと困った時にも相談ができたり、嫌なことを愚痴ったりなどもできるのでとても良いですよね。

 

他大学の友達もできるので、普通に大学と家の往復をしているよりも毎日が充実するはずです(^O^)

シフトに融通が利く!

森塾の良いところは、出勤するシフトにもあります。

基本的に希望のシフトを提出してシフトに入るので、都合に合わせて働くことが可能です。

 

学生は学校の方のテストもあるので大変ですよね。これを書いている私も、学生時代はテストとバイトの両立ができなくて困ったものでした…。なかなか「テストなので」と言ってバイトを休むことも難しくて、睡眠時間ばかりが削られてしんどかったなぁ…と。

 

ですが!森塾は基本的に自分の希望に合ったシフトで出勤することができるので、「自分のスケジュールとブッキングしてしんどい!」ということが起きません。

しかも週2日から働けるとのことで、シフトのしばりはかなり自由度が高いと言って良いでしょう。

森塾のバイトは他と掛け持ちできる?

森塾のバイトは掛け持ちOKです。

 

塾講師のバイトは拘束時間も短いことが多いので、他のバイトをしながらWワークでやっている人が非常に多くいるようですよ。森塾も同じです。

コンビニやファミレスなど、メインを別のバイトでやりながらプラス塾講師のバイトで稼ぐ…そういったパターンの人がたくさんいるとのことです。

 

シフトも融通が利くので掛け持ちがしやすいことも魅力の一つですね。塾講師のバイトだけじゃなくて接客のバイトもしたい!という人にはピッタリです。

 

バイト面接に受かるのはやっぱり高学歴の人?

塾講師のバイトを始める際に気になるのがやっぱり学歴ですよね。

 

「偏差値の高い大学に通ってないと落とされるのでは…」

 

そんな心配をしてしまうことでしょう。

 

ですが・・・

 

そんなネガティブな考えは捨ててください!!!

バイトの採否に、学歴は一切関係ありません。

 

ただ、大学生以外は基本的に大卒以上とされていることには注意しましょう。ただ、その際どこの大学を卒業しているかどうかは一切関係ないので、気にする必要はありません。

 

バイトの面接で重視するのは主に人柄と、一般的な学力があるかどうかです。

学力も高いものを求めているわけではありません。教える教科も得意なものを選択できるので、学歴・学力に関しては必要以上に気にすることはないでしょう。

森塾のバイトの評判ってどうなの?

森塾のバイトはどんな感じなのか、実際の評判が気になりますよね。

ちなみに森塾では、バイト採用のための専用サイトを公式に開設しています。

 

 

サイトでは実際に現役でバイトをしている先生の声が紹介されていますが、こちらでも一部を紹介します。

 

友達の紹介で、森塾で塾講師のバイトを始めましたが、学部は理系だし、レポートもいっぱいあるので、初めは週1~2日くらいのシフトでいいかなぁと思っていました。

でも、いざ授業をすると楽しくて楽しくてしょうがない!森塾は「先生1人に生徒2人」の指導形態なので、生徒との距離も近くて、勉強以外の話でも盛り上がっちゃいます笑

生徒と向き合う時間も長いから、成績が上がったり、志望校に合格したときの喜びは格別!生徒からも「ありがとう!」と言ってもらえ、やりがいをとても感じています!

 

引用:現役先生インタビュー|森塾

 

バイト講師はほとんど大学1、2年生なので、先生同士もすごく仲が良く、授業後はみんなで食事に行ったり、BBQやボーリングなど自由参加のイベントで盛り上がったり、とにかく楽しい職場です!先輩と後輩の壁もまったくないし、何でも気兼ねなく話せるアットホームな雰囲気ですね♪

 

引用:現役先生インタビュー|森塾

森塾が不祥事…?

ちなみに、「森塾 バイト」で調べると、賃金不払いなどのちょっとブラックな噂が出てくるのも事実です。森塾でバイトをするなら、このような事実も知っておいても良いかもしれません。

 

別指導塾「森塾」のアルバイト講師Aさんは8月24日、労働組合・個別指導塾ユニオンを通じて、運営会社の湘南ゼミナールに団体交渉を申し入れた。Aさんは私立大学1年の男子学生(19)で、今年3月から神奈川県内の教室で働き始めた。出勤するのは、ミーティングや準備のためにいつも授業開始の20分前。授業の合間や授業の後も、生徒の見送りやミーティング、報告書記入などが義務付けられている。1日6時間以上働く日もあるが、まったく休憩が取れない状態だ。日によっては15時頃から22時過ぎまで、何も食べずに働くこともあるという。

 

 授業をするには資料作成やコピーなどさまざまな準備が必要だが、授業時間以外に対しては給料が支払われていない。バイト代は授業1コマ80分当たり1500円だが、そうした不払いの時間まで入れて時給計算すると、「神奈川県の最低賃金を下回ってしまうのではないか」(総合サポートユニオン執行委員・青木耕太郎氏)という。

 

 小学生は1コマ45分授業だが、その賃金がいくらなのか、正式な契約書がないために正確にはわからない。「80分1500円から1分当たりのバイト代を算出して、その45分ぶんではないか」とAさんは話す。さらに、深夜割り増しがなく、補習授業へのバイト代も一部不払いになっているという。

 

「私自身が中学から高校まで4年間、森塾に通ったこともあって思い入れがあり、バイトを始めました。ブラックな実態に気づきましたが、やりがいを感じて働いています。友人にも声をかけ講師になった人もいますが、彼らに申し訳ない。私が辞めれば済む話でもなく、業界全体の労働条件を改善してほしい」(Aさん)

 

引用:賃金不払い、長時間休憩なし…あの有名塾、過酷労働を講師が告発!労基署も是正勧告|Bussiness Journal

 

なかなか強烈な内容でびっくりしますよね…。結果として労働基準監督署が是正勧告を行い、森塾側も労働環境の改善は行ったようです。

ただ、こんな内容を目にしてしまうと、「えっ…森塾でバイトして大丈夫???」と思ってしまいますよね。ですが、注目すべきは次に紹介する制度です。

安心塾バイト認証制度

森塾では、「安心塾バイト認証制度」というものを取得しています。

 

これは、公益社団法人・全国学習塾協会が、安心で信頼できる労働環境を用意している学習塾を認証する制度のことです。

時間外手当や、授業以外で生じた仕事の給料などをしっかりと保証している学習塾がこの「安全塾バイト認証」を受けられるそうなんですね。

 

つまり、第三者機関である全国学習塾協会が、「安心できる職場だよ」と認めているということになります。

おそらく上のような不祥事を受けて、労働環境を改善し、このような結果に至ったのでしょう。賃金不払いなどの不祥事は2015年のことですし、今ではすっかりホワイトなバイトとして周りからも認められているはずです。

まとめ

いかがでしたか?森塾のバイトは未経験でも安心して始められる、魅力がたくさん詰まっていますね。

 

初めてだからといってつらい思いをすることなく、周りの仲間にも囲まれながら楽しく塾講師デビューができそうです。

塾バイトを始めるなら、ぜひ森塾でスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。

ZARAでバイトしたい!憧れの海外ブランドのバイトってどんな感じなの?

一度は憧れるアパレルバイト

アパレルのバイトって誰でも一度は憧れる仕事の一つだと思います。

なぜって、ショップ店員さんて「ザ・ファッションリーダー」といった感じで、なんだかいつでもオシャレの最前線をいっている印象がありませんか?

 

「アパレル系のバイトをしている」と言うだけでも、「かっこいい!」「おしゃれ!」などの褒め言葉を貰う事にも期待してしまいますよね。

 

そんな憧れのアパレルバイトですが、バイトするのにオススメなお店ってどんなお店でしょうか?

 

今回は数あるアパレル系ショップの中でも、かの有名な「ZARA」のバイトについて紹介していきたいと思います。

 

ZARAと言えば、海外のアパレルブランドで、「海外」と聞いただけでもオシャレ感満載ですよね。

 

そんな有名ブランド「ZARA」のバイトはどんな感じなのでしょうか。

仕事内容、時給、面接の対策までいろいろと調べてきましたので、いってみましょう!!

ZARAってどんなお店?

この記事に興味を持ってもらっている時点で、ZARAについてはある程度知っている方も多いと思います。

 

ZARAとは、スペインに本社を置くファッションブランドです。インディテックスという会社がブランドを展開しています。

日本からは遠く離れたスペインですが、ブランドショップは全世界に展開されています。なんとその数は、世界88か国、店舗数は2100以上とのことです(2018年2月現在)。

 

レディスファッションがもともと中心でしたが、最近はメンズファッションも取り扱う店舗が増えてきたとか。キッズもあります。

 

ちなみに日本におけるZARAの一号店は渋谷だったそうです。さすがは若者の町ですね!その他、東京都内はもちろんのこと、大阪や名古屋などの中心都市にも店舗は多数展開されています。

同じグループのインテリアショップ「ZARA HOME」などもおしゃれで最近は注目度が高いですね。

ZARAの仕事内容

では、気になるZARAの仕事内容について掘り下げていきましょう。

 

基本的にZARAのバイトは

 

  • 売り場スタッフ
  • 試着室スタッフ
  • 会計スタッフ

 

このあたりの3つの仕事に分かれると言います。

では、それぞれの仕事内容はどんな感じなのか見ていきましょう。

売り場スタッフ

売り場スタッフは基本的に接客や案内中心で、多くのお客さんと接する仕事になります。売り場を巡回し、「いらっしゃいませ」などの声掛けはもちろんのこと、商品選びに迷っているお客様に案内やコーディネートの提案をしたりします。

 

その間、時間に余裕があるときは、並んでいる服を綺麗にたたんだり、軽く店内を清掃することもあります。売り場を整えることも売り場スタッフの立派な仕事です。

 

お店の総合的な案内を担当する売り場スタッフは、お店の売り上げを左右する大事な仕事です。お客さんに必要以上に声をかけにいくことは強制されないようですが、良い買い物ができるよう、困っているお客さんには丁寧にサポートをしていく姿勢が大事になってきますね。

試着室スタッフ

ZARAでは、試着室のそばにいつもスタッフが待機していることが多いようです。これが試着室スタッフですね。

基本は服を試着したいお客さんの案内を担当します。「このサイズで合ってますか?」「この組み合わせどうですか?」なんて質問をされることもあるので、このあたりの案内も柔軟に行っていかなければいけません。

 

ジーンズなどのパンツ類の裾上げの受付を行うのも、試着室スタッフの仕事です。

会計スタッフ

会計(レジ)もお店になくてはならない仕事の一つです。ただ、レジ打ちは売り場スタッフと兼任して行う場合も多いようですね。土日などの忙しい日はほぼ会計のみを行うスタッフもいるようです。

 

ただ、会計スタッフもお客さんから質問されることは普通にあるので、臨機応変に対応していくことが常に求められます。

ZARAのバイト時給

ZARAのバイトの時給は900円~1000円といったところです。店舗の規模や地域によっていろいろ変動します。

印象としては基本は大体900円から始まり、都心などの大きな町だと1000円を超えるところも出てくるようです。

アパレル系の時給は平均して大体1000円前後だと言いますし、ZARAは平均通りといったところですね。

 

また、ZARAの特徴として、報奨金という制度があります。これは売り上げによるインセンティブのようなもので、売り上げが良いとプラスで稼げる月も出てきそうですね。

 

ちなみに交通費も規定内で支給されます。全額ではないので、いくらまでなら支給してもらえるのかは面接時に必ず確認しておきましょう。

ZARAのバイトは制服が貸与される

ZARAは、バイト時の制服が貸与されることで有名です。アパレルでは珍しいですよね。ほとんどのアパレル系バイトでは、実際に商品を購入し、その服を着てバイトをするのがよくあるパターンなものです。

 

ですが、ZARAでは商品を購入する必要がありません。制服は黒スーツのような感じで、クールな感じが印象的です。

ZARAには社割がない?!

上でZARAではスーツが制服として貸与されるとお伝えしましたが、その分お店の商品を購入する際には社割がないことが特徴的です。

 

わざわざお店の商品を購入してそれを制服にする必要がないからでしょう。

ですが、せっかくのブランドショップでバイトできるのに、特典とも言える社割が使えないのは切ないですよね…。

 

ちなみにですが社員になれば社割はあるようです。どうしても社割を利用したいなら、社員を目指すしかなさそうですね(^-^;

ZARAのバイトでピアス・ネイルはOK?

せっかくアパレル系バイトをするなら、おしゃれは目一杯楽しみたいですよね。

ZARAでは服装には制服という規定がありますが、ピアスやネイルはどうなんでしょうか?

 

接客に支障が出たり(ネイルがゴテゴテしすぎているせいで作業がしにくかったりなど)、お客さんに不快感を与えるようなものでなければ、常識の範囲内でネイルもピアスも許されているようですね。

やはりアパレルなので、ファッションに意識が高いバイトさんばかりでしょうし、おしゃれを楽しみながらバイトをしている人はたくさんいるでしょう。

 

ちなみに髪色に関しても、ある程度は寛容です。

ただやはり制服があるので、制服やZARAの雰囲気に合わないようなものはNGが出てしまうでしょう。緑や赤などの奇抜な髪色などはおそらく受け入れてもらえないはずです。

 

お店の雰囲気も大事にしつつ、おしゃれを楽しめるのが一番ですね。

ZARAのバイトは大変?

よく「アパレルブランドは大変」という言葉を聞くことがあります。どんな仕事も大変なところはあるものですが、実際にZARAでバイトしている人・していた人はどんな感想を持っているものなのでしょうか?

 

ZARAのバイトの評判を調べてみると、以下のような口コミが見つかりました。

良い口コミ

ZARAは店舗がシックでかっこいいので、そんな中でバイトをしているととても身が引きしまる。おしゃれに興味があったので、とても楽しかったです。

 

混んでいる時間帯は大変ですが、お客様と接することが楽しく、やりがいはあります。

 

ZARAがもともと好きだったので、新作をいち早くチェックできるのは嬉しかったですね。

悪い口コミ

接客や売り上げに関しては結構厳しく、いろいろ言われます。おしゃれ好きじゃないと続かないかもしれないです…。

 

シフトは希望が通らないことも結構多いです。学生だったのでテストのときなどは融通が利かず、結構困りました。

 

 

忙しい時は大変だったり、シフトに融通があまり利かない点などは確かに苦労はするようですね。

ですが、ZARAという有名ブランドで働けることの良さや、接客を通して感じるやりがいもあるのは確かです。

 

ZARAというブランドショップで働けることを誇りに思える人なら、きっとやりがいを持って楽しくバイトすることができるのではないでしょうか?

ZARAのバイトの年齢層・男女比は?

ファッションブランドなので、女性の方が比較的多めのようです。もともとレディスファッション中心だったという面もあるからでしょう。

年齢層としては20代~30代が中心といったところでしょうか。大学生でもバイトできますが、やはりシフトなどの面からフリーターさんの方が若干多い傾向はあるようですね。

 

ちなみに高校生はバイトできません。ZARAではバイトの採用基準を18歳以上を定めているので、ZARAでバイトをしたい高校生は、残念ですが卒業までガマンです。

ZARAのバイト面接はおしゃれじゃないと落ちるの?

ZARAのバイトの面接は私服で行くことになりますが、「コーディネートが面接してくれる人のお眼鏡にかなわないと落ちるのでは…」と不安にもなりますよね。

 

おしゃれじゃないと落ちるということはもちろんありません。

 

ですが・・・

 

ある程度、おしゃれに対して意識を高く持っているかどうかという点は判断されるようです。なぜなら、バイトするのがファッションブランドのお店だからです。

服が好きなのか、積極的にコーディネートやトレンドを勉強しているのかなどは採用基準として見られて当然です。おしゃれでなければ落ちる…と決まっているわけではありませんが、「私服でいいならどんな服でもいいか」と思って適当な恰好で面接にのぞむと、不採用になってしまう可能性もあるので注意しましょう。

ZARAのバイト面接では何を聞かれるの?

面接で聞かれることは志望動機、シフトのこと、自己PRなどの一般的なことが多いようです。絶対にZARAでバイトをしたいなら、このあたりのことはカンペキに受け答えできるようにしておくことに越したことはありませんね。

 

ちなみに、これはZARAに限ったことではないですが、アパレル系のショップは土日やGW、年末年始などの時期に入れる人を優先的に採用する傾向があります。世間が休みのときほど、お店の売り上げは伸びやすいですからね。

なので、こういった休みのときでもシフトに入れるかどうかという点は必ず聞かれるでしょう。

 

ですがそれに対して「土日は休みたいです」「年末年始は実家に帰ります」などと言ってしまっては、採用の可能性が下がってしまうと言わざるを得ません。

もちろん希望はある程度聞いてもらえるでしょうが、ZARAでバイトをするなら、土日を中心に入れることが絶対条件にはなってくるでしょう。

まとめ

ZARAのバイトについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ZARAは海外ブランドなので、バイトしているだけで「カッコいい」といった印象にも繋がって、誇らしさも増しますよね。

ZARAは幅広い年齢向けに商品を展開していますし、ZARAが好きでバイトしたいという人も多いはずです。

 

ぜひこれを機に、ZARAのバイトを通してファッションへの知識をさらに深めていってくださいね。

 

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。