『海月姫』でにゃんこスターがCDデビュー⁉【お笑い】好きにオススメのバイトはコレ!

お笑いが好きなら吉本のバイトがオススメ!

海月姫のオープニングに注目!

新人にして『海月姫』のオープニングテーマに抜擢されたアーティストはいったい誰なのか、SNSを中心に話題になっていましたよね。
 



こちらのPVに出てくる謎のアーティストは、2001年生まれでドーナッツ村の出身。

ドーナッツ村のカフェラテ噴水公演で毎週月曜日の夜9時に行っていた、星空ライブを芸能事務所の人に認められ、スカウトされたそうです。

その後、2017年10月2日にリリースされた自主制作盤CD「半ライス額」はドーナツ村チャート2位にランクイン。

そしてついに2018年3月、「ファンタジスタ」としていよいよメジャーデビューすることになりました!

みんなの注目を集めているこの謎のアーティストですが、2018年2月5日に放送された『海月姫』でその正体がついに明らかにされました。

それはなんと、お笑い芸人のオリコン人気ランキングでも1位にも選ばれ話題沸騰中の「にゃんこスター」でした。

作詞を手掛けたのは、アンゴラ村長(佐藤歩実)とのこと。

『海月姫』のオープニングテーマである「Goサインは1コイン」は、「カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター」のデビュー曲として、2月6日より楽曲配信もスタートしています。

3月7日には、ファン待望のデビューシングルとしてもリリースする予定なのですよ。

にゃんこスターのファンとしては、今後の活躍がますます期待できそうですね♪


『海月姫』豆知識

『海月姫』をご覧になっていない方のために、ここで少しドラマの概要についてご紹介しますね。

『海月姫』は、芳根京子さん主演、2018年1月クールのフジテレビ系月9ドラマ。

2008年21号から『Kiss』(講談社)に連載されていた、東村アキコ原作のマンガをドラマ化したものです。

内容は、クラゲオタクの倉下月海(芳根京子)と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)、童貞エリートの鯉淵修(工藤阿須加)の3人を中心に繰り広げられるシュールなラブコメディ。

2014年には能年玲奈主演で、映画化もされました。

ところが今回リニューアルしたドラマ『海月姫』は残念なことに、2018年1月15日初回の平均視聴率が8.6%と、フジテレビの月9ドラマの中ではワースト2位という結果に…。(ワースト1位は『突然ですが、明日結婚します』)

にゃんこスターが歌う「Goサインは1コイン」(YouTube上に公開されたPVの視聴率は、2018年2月現在で7万4千回以上!)で、これから盛り返してもらいたいものですね。


「にゃんこスター」の豆知識

ちなみににゃんこスターは、ワタナベエンターテインメント所属のスーパー三助(一釣 良太)とアンゴラ村長(佐藤歩実)からなるお笑いコンビです。

アンゴラ村長は、元セクシーチョコレートのデンジャーDと、「ピ炭酸」でコンビを組み「ピンク×ネイチャー」としても活動していました。

現在はインターネットマーケティング会社「株式会社これから」の社員として働きながら、にゃんこスターとして活躍しているのですよ。

CDデビューでも注目を集めているにゃんこスターですが、今後本格的に歌手としても活動するのか、気になりますね♪

ところで、お笑いが好きなら「吉本」のお笑い劇場やイベントのアルバイトはいかがでしょうか?

吉本のバイトには、未経験でも気軽に始められるアルバイト求人が豊富にありますよ。

にゃんこスターは吉本の芸人ではありませんが、お笑いイベントならゲストとして出演することもあるかもしれません♪

そこで今回は、お笑い好きや将来お笑い芸人を目指している人にオススメの、吉本で働けるアルバイト求人情報について詳しくご紹介していきます!

お笑い好きで、ちょうど今バイトを探しているという人はぜひチェックしてみてくださいね!

気になる時給相場や待遇、実際に働いた人の体験談もありますよ。

お笑い好きに人気!吉本のバイト求人情報!

吉本のアルバイトには、どんなものがあるのでしょうか?さっそく、時給相場や勤務条件などを具体的に見ていきましょう。

ルミネtheよしもと/東京エリア

ルミネ新宿2の7階にある、吉本興行が運営する劇場「ルミネtheよしもと」では、会場前でのチケットもぎりや席の案内、入退場のフォローなどの接客を行うアルバイトスタッフを募集しています。

時給は960円からで、交通費支給(規定あり)。

各種保険完備で、残業手当の支給もあります。

勤務条件は、9時から21時の間の8時間、土日祝を含む週3日以上、夜イベントでは22時くらいまで残業できる人、となっています。

しっかりとした研修制度があり、先輩スタッフに接客マナーや立ち振る舞いもていねいに教えてもらえるので、バイト未経験でも安心ですよ。

詳しい求人情報は、吉本の求人サイトをご覧ください。

よしもとスタッフ・マネジメント

「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」サポートバイト/東京エリア

株式会社ステータスでは、2月23日(金)にBENOA銀座(東銀座駅より徒歩1分)にて開催される大注目のエンタメショー、「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」を裏で支えるバイトスタッフを募集中。

勤務時間は17時から23時で、日給はなんと3万円!

さらに注目すべきことに、全国どこからでも交通費が支給されます。

勤務内容は、会場の準備や進行のお手伝い、お客様の誘導、芸人さんのアテンドなどです。

和牛の川西賢志郎さんほか、テレビでおなじみの芸人さんが多数出演するほか、ワンマントークショーには、博多華丸、銀シャリ・鰻、レイザーラモンRGも参加するという超豪華なイベントで、お笑い好きにはたまりません♪

勤務時間が23時までとなるため、法令により応募資格は18歳以上となります。

詳しい求人情報は、こちらをご覧ください。

タウンワーク


「THE EMPTY STAGE 2018 WINTER」の公演情報については、イベント公式サイトをチェックしてみてください。

THE ENPTY STAGE 公式サイト


ちなみに、2015年に公開された「THE EMPTY STAGE」のCMがYouTube上にありました。

今となっては懐かしい顔もちらほらありますが、よかったら参考までにどうぞ!
 


よしもと西梅田劇場/大阪エリア

梅田にある、よしもと西梅田劇場・なんばグランド花月劇場でも、接客を行うバイトスタッフを募集中です。

時給はうれしい1,250円(研修期間約3か月は時給950円)で、交通費支給(規定有)。

勤務条件は、9時から22時(なんばグランド花月では8時30分から22時)の間の8時間、週4~5日程度働ける人となっています。

細かい作業が多く、黙々と行う作業も多いので、裏方として周りの人をサポートすることが好きな人に向いているようですよ。

詳しい求人情報は、公式求人サイトをご覧ください。

よしもとスタッフ・マネジメント
 

吉本のバイト経験者の感想は?

吉本劇場のバイトは、細かい作業も多く接客にも気を遣うので、大変な面もあるようです。


そこで、実際に吉本でアルバイトをした人の感想もチェックしてみましょう。

「常に忙しくて仕事も結構きついので、入れ替わりが激しい」

「22時以降の残業が多くて疲れる」

「細かい作業が多くて、神経を遣う」

華やかな劇場の仕事とはいえ、裏方の仕事は意外に地道な仕事で、ハードな面も多いようです。

一方、

「芸人さんを間近に見られるのでうれしかった」

「エンターテインメントが好きな人には、いろいろ勉強になるのでやりがいがある」

「お客さんが笑っているのを見ると、一緒に舞台を準備してきたので達成感が得られる」

など、やってよかったというコメントも多数寄せられています。

裏方仕事が苦にならない人や、多少仕事がハードでもお笑い芸人に関わる仕事に就きたい人には、吉本のバイトはやりがいがありそうですよ。

将来お笑い関係の会社に入りたい人は、アルバイトとして経験を積んでおけば有利になるかもしれません。

ちなみに、「EMPTY STAGE」の体験レポートについてはこちらの記事をご覧ください。

タウンワークマガジン

ちなみに吉本興行の正社員は応募者が多く倍率も高いので、自己PRをしっかり準備しておかないと入るのは難しいとのことです。

wasante

最近バター餅にハマっています。
市販されてるやつではなくて、バターでお餅を焼いて醤油をかけて食べる方です。
チーズやベーコンをトッピングして焼いてもおいしいので、ぜひお試しを♪